UR賃貸のマルチハビテーション制度とは?

11月 12th, 2013

魅力ある賃貸を提供してくれるUR賃貸では、マルチハビテーションという制度も利用できます。

この制度は、ハウスシェアリング制度の適用と併用はできませんが、全団地が対象団地となる魅力的な制度です。

例えば、深夜までかかった残業からの帰宅途中、ああ・・・ここに家があったらどんなに楽だろう?と思うこと、ありますよね。

自宅と勤務先がもっとちかければ、体の疲れもまったく違うのに・・・と考えたことがある人、多いと思います。

どこかに、セカンドハウス的に安く利用できる賃貸ってないかな?と思っている人の多くが、マルチハビテーション制度を利用しています。

マルチハビテーション制度というのは、セカンドハウス利用制度とも呼ばれていて、安くUR賃貸セカンドハウスを利用しようということで作られた制度です。

普段の生活の拠点ではなく、仕事の時間帯などの生活に沿った利用ができるというのが、このマルチハビテーション制度です。

仕事でくたくた。

その上通勤でくたくた・・・とならないように、UR賃貸を利用して魅力的な生活、おくってほしいと思います。

自分の住宅賭して利用することには変わりない、ただ使い方が、臨機応変となっているというだけです。

生活の資金に余裕があるのなら、UR賃貸、魅力です。